FC2ブログ

五色水槽日々徒然

金魚 goldfish

たまごちゃんの回復力も上々だけど、
中々この五匹の組み合わせが気に入ってしまったので、ちょっと考えてしまいます。

正直、過密飼育ですし。

もう少し広い所で泳いでもらいたい、大きく成長するかもしれない、
繁殖とかしちゃったらどうしよう…

とかね、考えてるとね、
欲しくなるんですよ。大きい水槽が。ああ怖い。

金魚 goldfish

「はい通りまーす。オレ様が通りまーす」

一番小さくて、細くて、ぺしゃんこで、体色も白のまだら模様だったヤジルシさん(写真真ん中素赤)
白かった部分もオレンジになり、流金型のクセして泳ぎも早く(尾筒が開いてないからだと思う)
虐められるどころか、尖った口先で仲間を良くつついてます。大変堂々としております。


金魚 goldfish

「はい邪魔でーす。ごめんなんしょ」

なんというか、悩みが無さそうな雰囲気と言う感じです。
水槽立ち上げ時、まだ丹頂と2匹だけだったバクテリアもロクに繁殖してない白濁水槽で、
ちょっとグッタリしてた丹頂とは違い、背鰭もシュっとしたまま。ポーカーフェイス。


金魚 goldfish

「僕、オランダミックス水槽にいたんだよね?」

ええ、店員さんも「オランダ」だと言ってました。
知識の無い私は、一番丸い体型の子を選んだのでした。それが、このヤジルシ君です。

成長すれば、図鑑に載ってるような、丸手の肉瘤モリモリなオランダシシガシラになる。
そう信じて私は小さい彼を拾いあげました。

が、知れば知るほど、

流金!

圧倒的流金!!

まごう事なく流金…!!!


自宅の水槽に入れて約二ヶ月。
肉瘤なんか出てこないし、それどころか大人の証し「追い星」まで出る始末。

よく金魚は大きくなる、といいますが、店員さんに聞いた所
「そのままの形で大きくなる」そうです…

さらに
「大幅に成長するのは大体三歳くらいまで」
「それからは、体長より肉瘤がでてきます。品種によりますが…」


二歳の五センチ未満流金が、頑張って餌たくさんあげたら
大きなオランダシシガシラになると思っていた、おめでたい、WATASHI★


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

共感した方も、そうでない方も、ポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。