FC2ブログ

上見に耐えられる透明度

金魚 goldfish

2013年10月11日頃の写真。撮りまくってた頃です。
この時の水の透明度に改めて驚いてます。

今は微生物?が豊富になったのか、若干ニゴりが目立ちますが、
より自然の川に近づいたのかもしれません。水が慣れてきたという言い方も出来ますね。

キレイなアヌビアス・ナナも、今ではコケが生え、金魚につつかれ、ボロボロでございます。
金魚水槽における水草は、切り花を楽しむ感覚で植えるのがガッカリしない秘訣ではないでしょうか?

金魚 goldfish

透明鱗更紗流金STも今程ひっくり返ってませんでした。
よく頭を下にして水槽の角で逆立ちはしてましたけどね…。

10匹いるけど、名前決めてないなぁ。
決めてたはずの子も頭の中で名前呼んでないです。

呼びやすい、タマとかピーちゃんとかブチとかクロとかがいいのかな?
逆に鈴木さんとか桜さんとか敬称をつけるのもいいかもしれません。

進化論で言えば、先輩ですしね。
水中に留まり、草や苔を食す事を選んだ慎み深い大先輩です。

慎み深過ぎて、改良鑑賞ペットにされちゃったけどね…。

金魚 goldfish

たまごちゃんだけは、たまごちゃんでしっくりくるのに、変ですね。
肌色の頭をつまんでみたい、今日この頃。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。